イサオスタジオ Blog

「イサオスタジオ」という映像制作会社のBlogです。 映像や音声の制作技術の話題にとどまらず、料理や旬の話題まで「皆様のお役に立てそうな記事」を書いています。

AirPodsは防水?→水に強かったのご報告

AirPods買って数ヶ月、そのコンパクトさ、iPhoneとの繋がりやすさが とても便利で愛用中です。

ジムでのワークアウトには必須アイテムになりましたが、
ついにやってしもーた

「ウェアのポケットに入れたまま洗濯機へダイブ!」

(゜◇゜)ガーン

気づいたときには時既に遅し。 約40分間のすすぎ1回モードで綺麗になっておりました(笑)

やっちゃったなー、あちゃー、とそんなため息ばかりでしたが、取り敢えずタオルの上で、
もみもみして拭き取って、恐る恐る繋げてみると

鳴りました

しかし、音は明らかにおかしいです。低域が抜けてるというか、ただでさえ低域は弱いのに、ごっそり抜けてます。ドンドンきません(笑) 一応、鳴ったから徹底的に乾かすことに。

除湿器の上で6時間くらい「干されるAirpods 」の図

6時間しっかり除湿器を使って乾かした

結果として「洗濯機ダイブから生還したと言える」と感じました。

防水ではない電子機器が、水没後に復活してくれるのは嬉しいものです(^_^)

一度水没してるので、イヤホンの振動板といったアナログ的なところは劣化や痛みが厳密にはあるのかもしれません。劣化ゼロではないはずです。

が、一旦大切なマイアイテムとして、それこそ肌に触れながら使っていたので そこは気にせず使っていこうと思います。

*ダイブから数週間経過していますが、それこそ耳も慣れ今は全く気になりません。

ここでこのBlogをご覧になっている皆様の中で「いずれ同じようにAirPodsを洗濯機ダイブされる方へのご案内」

水没に気づいて直ぐ鳴るか確認してみたくなると思いますが、この記事のことを思い出して頂き、

まずは徹底的に乾燥

させて、祈りながらつないで見ることオススメします。(そのほうが生還率も高そうですし)

よし!あとは紛失を体験しないだけだな(笑)