イサオスタジオ Blog

「イサオスタジオ」という映像制作会社のBlogです。 映像や音声の制作技術の話題にとどまらず、料理や旬の話題まで「皆様のお役に立てそうな記事」を書いています。

スタバの「リユーザブルカップ」が楽しい!【SAKURA2020】

スタバのリユーザブルカップとは?

街の風景として定着している感のある「スタバの紙カップを持って歩いている」
というシーン。

「それなりの人」がスタバのカップを片手に街を歩いていると画になるというあれです。

私は画にはなりませんけれども(笑)

いつも普通のコーヒーか、カフェミストのトールサイズを頼んで、店内で飲めないときはそのまま持ち帰るのが私の定番となっています。

そんなスタバデザインの紙カップも飲み終わったらゴミと化すわけで、分別すると

  • ふた(プラスチック)
  • カップ本体(紙)
  • マドラー(プラスチック)
  • スリーブ(紙)

と、これだけのゴミが発生します。
(場合によっては持ち帰り用の紙袋、カップを支える紙製のホルダーも)

年間にすると私一個人でも結構なゴミを排出することになります。捨てるとき少し気が引けるというか、こんなにゴミ出してゴメンねという気分になってしまう。。。

そんな時、レジ横に何やらプラスチックでできたカップが置かれていたので聞いてみると
「洗って再利用できるプラスチックのカップです」とのこと。
これはいい!と思いつつも、そのときは普通に紙カップでオーダー。

翌日スタバに行くと、先に注文していた女性がこのリユーザブルカップを使って受け取っているのを見て、迷わずカップを購入。

桜の季節に合わせたラインナップの1つのようで、ピンク基調のデザイン。
ひげ面の男にはどうかな・・・と思いましたが。鏡の前で持ってみても問題なさそうでした(笑)

そんな「スタバのリユーザブルカップ」


さくらの季節にこのカップを手に街を歩いたら素敵だろうなー。
と思わせる楽しいアイテムになりそうです。

では、数日スタバへ通い使ってみてのオススメポイントや特徴などをまとめてみます。

リユーザブルカップ「オススメのわけ」

1. デザインがスタバしていてでおしゃれ

普段馴染みのある紙のカップと同じ感じで、ロゴや店員さんがオーダを書くチェックボックス?がプリントされてます。今回は桜をモチーフにしたデザインですが、これがいろいろシリーズ化されて季節の商品として店頭で買えると面白いなと思います。

2. 環境に優しい、エコ

このオススメ理由は外せませんね。コーヒー一杯でこれだけのゴミが出るのか。。とよく考えるとエコじゃないなとは思っていましたが、再利用できるとなれば話しは別。これはコンビニとかお弁当とか、いろんな所に波及してほしいと思っています。SDGsの観点からも大切。

3. 軽くて丈夫そう

まだ数日しか使っていませんが、結構しっかりしてて硬いです。カバンの中で雑に転がってても大丈夫そう。そしてなんと言っても軽い。スタバのタンブラー欲しいなと思ったこともありますが、タンブラー自体の重さが私の日常使いにはネックだったので、私には丁度良いアイテムの登場となりました。コーヒーが入ったままカバンの中に入れて移動」というシーンがなければ結構オススメです。

4. 値段がお手頃

タンブラーはちょっと値が張るなと思っていた方でも手に取りやすい価格かと思います。そのお値段は「350円(税別)」この価格が流行るきっかけになるんじゃないかな?私、次のデザインが出たら買うかもしれません。

5. 家でもスタバ気分が楽しめる

家やオフィスで普通のドリップコーヒーもよく飲むのですが、ドリッパーをカップに引っかけてお湯をいれたら出来上がり。これならスタバ行かなくても気分は楽しめます。蓋付きですからデスク周りに置いてもドバッとこぼれることもないので安心です。(私はミルクを温めて泡立てカフェミストもどきをつくるのが楽しみです)

6. 今後は「コレクション対象になるかも??」

このリユーザブルカップ、店頭で1コ売りするのは初らしいのですが、店員さんと雑談してみると

  • 売れ行き好調

  • もしかしたらシリーズ化されるかもですよ


とのことでした。気分に合わせていろんなデザインが楽しめると面白いので、是非シリーズ化してもらいたいですね!

リユーザブルカップ「特徴、使い方のポイント」

数日使ってみて気づいたことやコツ的なこと。

注文するとき「これに入れてください」と手渡すと、何時ものようにニッコリで対応してくれます。こちらはタンブラーと同じですね。

◆店員さんが蓋は返してくれるので自分で閉める

オーダーの時、ふた付きで渡したら蓋は返されました。閉めるのは自分でやるようですね。(どこでもそうなのかはわかりませんけど。何故だろう、知ってる人居たら教えて欲しいです。)

◆蓋が硬い

しっかりしたつくりなので蓋も硬いです。硬質なプラスチックな感じ。はめるときは紙カップの蓋より硬いので思ってるより力を入れて閉めます。力を入れすぎてドバッといかないように注意です。

◆コーヒーを入れたばかりだと熱い

アツアツのコーヒーを入れてすぐに持とうとすると熱いです。アチチっていうくらい熱いので、紙のスリーブを貰いましょう。(私は貰ったスリーブを捨てないで持ち帰り、家で使うとき再利用しています。)

店員さんによると、熱いときすぐスリーブ通すともしかしたらプリントがスリーブ側に写ってしまうかも。って言ってましたがそれは未確認です。

と言うわけで、新しいスタバのアイテム「SAKURA2020リユーザブルカップ」の使用感などまとめてみました。環境にもお財布にも優しいのと、持ってて楽しいので是非試してみてください。

product.starbucks.co.jp